メガジャーナルがやってくる!(文献紹介)

オープンアクセスジャーナル“sciecominfo”の7巻3号に、「オープンアクセスメガジャーナル」をテーマとした“The Mega-journals are coming!”という2ページの論文が掲載されています。同論文などによると、オープンアクセスメガジャーナルとは、STM分野の様々な領域を対象とし、年間発行論文数が数千にもなるほど巨大なオープンアクセスジャーナルのことで、例えば、PLoS ONE(1日当たり70本の論文を掲載)やScientific Reportsなどが該当するそうです。論文ではこれらオープンアクセスメガジャーナルが他のジャーナルの今後やインパクトファクター(IF)に対して与える影響についても述べられています。

The Mega-journals are coming! (sciecominfo Vol 7, No 3 (2011))
http://www.sciecom.org/ojs/index.php/sciecominfo/article/view/5278

"PLoS ONE and the Rise of the Open Access Mega Journal" (Slideshare)
http://www.slideshare.net/PBinfield/ssp-presentation4

[drf:2686] DRF8第三部 (Re: 図書館 総合展2日目はDRF8で決ま り!(特に第二部のご案内))
http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drfml/msg02671.html