国立国会図書館、ISIL(図書館及び関連組織のための国際標準識別子)のページを開設

国立国会図書館は、2011年10月20日付けで、「図書館及び関連組織のための国際標準識別子」(ISIL)のページを開設しました。ISILは、図書館をはじめ博物館、美術館、文書館などの類縁機関に付与される国際的なIDで、国立国会図書館が、日本の国内登録機関として日本国内のISIL付与及び管理を行います。ISILのページでは、ISILを持つ機関の基本的な情報を登録したファイル(ISIL管理台帳)を公開しています。

図書館及び関連組織のための国際標準識別子(ISIL)
http://www.ndl.go.jp/jp/library/isil/index.html

参考:
CA1715 - 図書館及び関連組織のための国際標準識別子ISIL / 宮澤 彰
http://current.ndl.go.jp/ca1715