フランスとポーランドの両国立図書館が18世紀末の画家ノルブランの作品のデジタル化で協定を結ぶ

2011年10月7日に、フランス国立図書館(BnF)とポーランド国立図書館との間で、18世紀末から19世紀にかけて活躍した画家のジャン-ピエール・ノルブラン・ド・ラ・グルデーヌ(フランス語名Jean-Pierre Norblin de La Gourdaine/ポーランド語名 Jan Piotr Norblin)の作品をデジタル化することで協力協定が結ばれたようです。これは、フランス生まれのノルブランが、1774年以後30年にわたってポーランドのワルシャワに滞在して作品を生み出し続けていたためで、デジタル化された作品は今後ポータルサイトで提供されることになるようです。

Jean Pierre Norblin
http://norblin.bn.org.pl/

La BnF signe une convention de coopération avec la Pologne autour de l’oeuvre du peintre Norblin (PDF)(BnF 2011/10/7付けのプレスリリース)
http://www.bnf.fr/documents/cp_pologne_norblin.pdf

Norblin - Ryciny. Wystawa online we współpracy BN i BnF (Biblioteka Narodowa 2011/10/18付けの記事)
http://www.bn.org.pl/aktualnosci/290-norblin---ryciny.-wystawa-online-we-wspolpracy-bn-i-bnf.html