カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

人が情報を探す3つの理由

日常生活に関する様々な情報を掲載している米国のサイトAbout.comが、人が情報を探す際の理由等を調査したリポート“Three Mindsets of Search”を公開しています。リポートでは人が情報を探す行動を3つのタイプに分けており、それぞれの構成比率は、ピンポイントの答えを求める“Answer Me”タイプが46%、そのテーマに関して全体的な理解をしようとする“Educate Me”タイプが26%、何か面白いことがないか探すという“Inspire Me”タイプが28%、となっています。また、回答を行う「専門家」(experts)も、資格のある専門家からソーシャルな集合知まで、質問のタイプにより異なるとしています。

Three Mindsets of Search(About.com)
http://www.advertiseonabout.com/wp-content/uploads/2011/09/3-Mindsets-of-Search-PR.pdf

Three Mindsets of Search: Answer Me Educate Me Inspire Me(LIS News 2011/10/3付けの記事)
http://lisnews.org/three_mindsets_search_answer_me_educate_me_inspire_me