カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

トムソン・ロイター、2011年のノーベル賞の有力候補者を発表

トムソン・ロイター(Thomson Reuter)社が、2011年10月3日に発表が予定されているノーベル賞受賞者の有力候補者を発表しています。これは、同社のWeb of Scienceがもつ引用情報などを分析し、独自に有力な受賞候補を予測しているものです。有力候補者24人のうち、物理学分野には東北大学の大野英男氏が選出されているようです。

24名の新たなノーベル賞有力候補者を発表~10回目の「トムソン・ロイター引用栄誉賞」は、東北大学 電気通信研究所の大野英男教授を選出 ~(トムソン・ロイター 2011/9/21付けプレスリリース)
http://science.thomsonreuters.jp/press/release/2011/2011-Citation-Laureates/

参考:
Thomson Reuters、2008年のノーベル賞の有力候補者を発表
http://current.ndl.go.jp/node/8965

Thomson、2007年のノーベル賞の有力候補者を発表
http://current.ndl.go.jp/node/6509