第4期科学技術基本計画が閣議決定される

2011年8月19日に、第4期科学技術基本計画が閣議決定されました。図書館に関連する事項としては、「研究情報基盤の整備」の推進方策として、以下のような事項が記載されています。
・機関リポジトリ構築を推進し、論文・データ等の体系的収集、保存やオープンアクセスを促進
・論文誌の電子化や国立国会図書館・大学図書館の資料の電子化及びオープンアクセスの推進
・領域横断的な統合検索、構造化、知識抽出の自動化を推進
・研究情報全体を統合して検索、抽出できる「知識インフラ」としてのシステムを構築

科学技術基本計画(文部科学省のサイト)
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/kihon/main5_a4.htm

第4期科学技術基本計画の概要
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/08/19/1293746_01.pdf

第4期科学技術基本計画
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/08/19/1293746_02.pdf

参考:
E1149 - 「知識インフラ」の構築に向けて国立国会図書館が果たす役割
http://current.ndl.go.jp/e1149

第3期科学技術基本計画、閣議決定
http://current.ndl.go.jp/node/3704