カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

SirsiDynix社、Facebook内で図書館サービスが可能になるFacebookアプリの開発を発表

2011年6月24日、米国の図書館システムベンダSirsiDynix社がFacebookアプリの開発を発表しました。2011年第3四半期後半にリリース予定で、6月23日より開催されている米国図書館協会(ALA)年次大会でデモが披露されるそうです。図書館が設置したFacebookページにこのアプリを導入すると、ユーザはそのFacebookページから、図書館目録の検索、資料の予約、貸出履歴の参照などの認証が必要な操作、図書館資料に対する「いいね!」、などを行うことが可能になるそうです。また、同社は、ディスカバリソリューション“Enterprise”のバージョン4.1のリリースや、次世代電子リソース管理システム“eResource Central”の開発などもアナウンスしています。

SirsiDynix announces the industry’s first fully native Facebook application (Library Technology Guides 2011/6/24付け記事)
http://www.librarytechnology.org/ltg-displaytext.pl?RC=15858

Search, design and usability enhancements drive SirsiDynix Enterprise 4.1 release (Library Technology Guides 2011/6/24付け記事)
http://www.librarytechnology.org/ltg-displaytext.pl?RC=15860

SirsiDynix announces eResource Central next generation e-resource management (Library Technology Guides 2011/6/24付け記事)
http://www.librarytechnology.org/ltg-displaytext.pl?RC=15859

SirsiDynix
http://www.sirsidynix.com/

参考:
“Facebook”日本語版がスタート
http://current.ndl.go.jp/node/7845

E1182 - 図書館によるFacebookの活用に向けて
http://current.ndl.go.jp/e1182