過去20年間の名ウェブサイトを集めた展示「デジタル考古学」(米国)

2011年6月6日から13日にかけて実施された、米国ニューヨークでのインターネット・ウィーク(Internet Week)において、過去20年間の名ウェブサイトを集めた展示「デジタル考古学」(Digital Archaeology)が開催されたとのことです。ティム・バーナーズ・リー氏による最初のウェブサイト“The Project”など28のウェブサイトが、当時のハードウェアとソフトウェアを用いて展示された模様です。ウェブサイト保存についての意識を高めることを狙いとしているとのことで、2010年の欧州でのインターネット・ウィークでも開催されていたとのことです。

Digital Archaeology(プロジェクトのページ)
http://www.storyworldwide.com/digital-archaeology/

Digital Archaeology(JISC Beginner's Guide to Digital Preservation 2011/6/13付けの記事)
http://blogs.ukoln.ac.uk/jisc-bgdp/2011/06/13/digital-archaeology/

Internet Week New YorkのスケジュールページのDigital Archaeology関連部分
http://internetweekny.com/schedule?utf8=%E2%9C%93&search=Digital+Archaeology&commit=Search#/?event=533