カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

奈良文化財研究所で真空凍結乾燥器による被災資料の乾燥作業が始まる

2011年6月14日から、奈良文化財研究所で、東日本大震災で津波被害にあった文書資料を真空凍結乾燥器で乾燥する作業が始まったとのことです。6月14日は、岩手県大船渡市と宮城県女川町で回収された近世の古文書などが搬入されたとのことです。

津波被害の古文書乾燥に新兵器 奈文研、フリーズドライで(東京新聞 2011/6/14付けの記事)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011061401000956.html

東日本大震災:被災文化財、劣化防止へ冷凍保存 奈良市場冷蔵に搬入(毎日jp 2011/6/9付けの記事)
http://mainichi.jp/area/nara/news/20110609ddlk29040533000c.html

被災地の浸水「紙資料」、修復支援 奈良文化財研究所(MSN産経ニュース 2011/4/28付けの記事)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110428/nar11042802060004-n1.htm

奈良文化財研究所
http://www.nabunken.go.jp/