EuropeanaのAPIやLinked Dataを使ったハッカソンイベント“Hack4Europe”が開催

欧州の資料デジタル化プロジェクト“Europeana Libraries”が、2011年6月に“Hack4Europe”と題した「ハッカソン」を開催するそうです。ハッカソンはプログラマが集まってあるテーマに関するソフトウェア開発を短期間で行うイベントで、Hack4Europeの参加者は、電子図書館“Europeana”の検索APIや、300万件のデータが含まれる“Europeana Linked Open Data Pilot datasets”を使って開発を行うとのことです。ポーランド(6月7~8日)スペイン(6月8~9日)、英国(6月9日)、スウェーデン(6月10~11日)の4か所で開催され、各回の優勝者は6月16~17日にベルギーのブリュッセルで開催される“Digital Agenda Assembly”に招待、そこで授賞式が行われるそうです。参加は事前登録制で、参加者には旅費・宿泊費などが支給されるそうです。

Hack4Europe! - Europeana hackathon roadshow, June 2011 (Europeana Libraries)
http://www.europeana-libraries.eu/web/api/hackathons

Digital Agenda Assembly
http://ec.europa.eu/information_society/digital-agenda/daa/index_en.htm

ハッシュタグ“#hack4europe”によるTwitter検索
http://search.twitter.com/search?q=%23hack4europe

参考:
欧州の大学図書館等による“Europeana Libraries”プロジェクトのウェブサイトが開設される
http://current.ndl.go.jp/node/17934

欧州の大学図書館等によるプロジェクト“Europeana Libraries”、Europeanaへのデジタル化資料追加計画を発表
http://current.ndl.go.jp/node/17561