サンフランシスコの鉄道の駅に図書の自動貸出機が設置される(米国)

米国サンフランシスコ・ベイエリアの鉄道BART(Bay Area Rapid Transit)のMillbrae駅に、地元の図書館コンソーシアム(ペニンシュラ図書館システム)により、“Free2Read & Ride”と名付けられた図書の自動貸出機が設置されたとのことです。ATMのようなタッチスクリーン式で、数百冊の本が利用可能とのことです。利用には図書館カードが必要で、この機械で借りた本は、この機械でも図書館でも返却できるとのことです。BARTでの同様の取組みとしては、コントラ・コスタ郡図書館による“Library-a-Go-Go”が2008年から行われています。

Library book lending machine opens at Millbrae BART Station(BART 2011/5/5付けのニュース)
http://www.bart.gov/news/articles/2011/news20110429a.aspx

Free2 Read and Ride(ペニンシュラ図書館システム)
http://www.plsinfo.org/libdispenser

BART's New "Robotic Book Lending Machine"(KQED News 2011/5/6付けの記事。写真あり)
http://blogs.kqed.org/newsfix/2011/05/06/barts-new-robotic-book-lending-machine/

Library-a-Go-Go(コントラ・コスタ群図書館)
http://ccclib.org/locations/libraryagogo.html

参考:
中・米でATMタイプの自動図書館貸出・返却機導入
http://current.ndl.go.jp/node/7346

米国図書館協会、最新技術を用いた図書館サービスのベストプラクティスを発表
http://current.ndl.go.jp/node/16017

トロント公共図書館、ユニオン駅に自動貸出機の設置を検討
http://current.ndl.go.jp/node/16653