図書館の一日を刻みこむ「スナップショットデイ」を全米図書館週間に開催

2011年4月10日から16日まで全米図書館週間(National Library Week)ですが、その一環として"Library Snapshot Day: A Day in the Life of Your Library"というイベントが各地の図書館で行われているそうです。例えばワシントン大学(University of Washington)では、4月12日をスナップショットデイとし、Facebook、Twitter、Flickrなどを活用して、職員・利用者の双方から、写真や動画、来館者数などの数字、なぜ図書館が大切なのかという問いかけに対するコメントなどを収集・記録しています。

ワシントン大学のSnapshot Dayのページ
http://www.lib.washington.edu/snapshot/

米国図書館協会(ALA)のSnapshot Dayのページ
http://www.ala.org/ala/issuesadvocacy/advocacy/statelocalefforts/snapshotday/index.cfm

参考:
2011年の「全米図書館週間」(National Library Week)は4月10日から
http://current.ndl.go.jp/node/17697

米国ニュージャージー州の図書館、一日の様子を記録する「スナップショットデイ」を企画
http://current.ndl.go.jp/node/14794