カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Springer社、電子書籍約52,000件をGoogle eBookstoreで販売開始

学術出版大手のSpringer社が、約52,000件の電子書籍を、Google社の電子書籍提供サービス“Google eBookstore”で販売すると発表しています。2006年以前に出版された書籍はスキャンした画像で、2006年以降のものはPDF形式で提供されるとのことです。また、Amazon社の電子書籍リーダー“Kindle”向けにEPUB形式で提供することも予定されているようです。

独Springerが自社電子書籍をGoogle eBookstoreで提供開始、AmazonにはEPUBフォーマットで(hon.jp 2011/2/16付けの記事)
http://hon.jp/news/modules/rsnavi/showarticle.php?id=2132

ドイツの科学系出版社 Springer、Google eBookstore で電子書籍販売を開始(japan.internet.com 2011/2/17付けの記事)
http://japan.internet.com/busnews/20110217/8.html

参考:
Google、電子書籍提供サービス“Google eBookstore”を米国で開始
http://current.ndl.go.jp/node/17232