米国の西部地域の大学図書館が紙の雑誌の共同保管プロジェクトを実施へ

カリフォルニア大学が中心となり、米国西部の大学図書館が参加する、紙の雑誌の共同保管プロジェクトを実施するとのことです。Andrew W. Mellon財団からの資金によるプロジェクトで、スタンフォード大学、アリゾナ州立大学など20の大学図書館やコンソーシアムが参加し、さらに60以上の別の大学図書館も参加する可能性があるとのことです。プロジェクト参加館の中で重複所有している資料を整理することで、書庫スペース問題の改善を目的とするもののようです。

UC libraries get grant to implement storage trust(2011/1/31付けカリフォルニア大学のニュース)
http://www.universityofcalifornia.edu/news/article/24890

Building a Large-Scale Print-Journal Repository(2011/2/8付けThe Chronicle of Higher Educationの記事)
http://chronicle.com/blogs/wiredcampus/building-a-large-scale-print-journal-repository/29558

参考:
E1137 - OCLC,利用頻度の低い資料の共同管理に向けたレポートを刊行
http://current.ndl.go.jp/e1137