公共図書館の閉館抗議キャンペーン“Save Our Libraries Day”(英国)

財政カットの影響から英国全土で400館を超す公共図書館が閉館の危機を迎えている中で、英国の図書館・情報専門家協会(CILIP)等の呼びかけから、2011年2月5日に、英国各地で“Save Our Libraries Day”として公共図書館閉館抗議のキャンペーン活動が行なわれたようです。2011年2月6日付けのBBC やGuardian等の記事によると、英国ロンドンの南東にあるNew Cross Libraryでは、抗議活動の参加者らがキャンペーン当日の5日から翌6日の昼まで、夜をまたいで図書館を利用していたり、その他各地の図書館では作家による図書館支援のスピーチ等が行われたりしたようです。

Protesters stage overnight sit-in at New Cross library (2011/2/6付け BBCの記事)
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-12375711

Writers stage a 'shhh-in' against coalition plans to close 450 libraries (2011/2/6付け Guardianの記事)
http://www.guardian.co.uk/books/2011/feb/05/library-closures-coalition-cuts-writers-protest

Save Our Libraries day – as it happened (2011/2/5付け Guardianのブログ記事)
http://www.guardian.co.uk/culture/culture-cuts-blog/2011/feb/05/save-our-libraries-day-live-coverage

参考:
E1139 - 揺れる英国の図書館界,拡大する支援活動
http://current.ndl.go.jp/e1139