研究者による電子ジャーナルの利用とその影響に関する調査の最終報告書(英国)

英国の研究者の研究活動における電子ジャーナルの利用とその影響に関する調査“E-journals: their use, value and impact”の最終報告書が、研究情報ネットワーク(RIN)のウェブサイトで公開されています。これは、2年間のプロジェクトとして実施されたもので、第1フェイズの結果が2009年4月に公表されていました。最終報告書に掲載されている第2フェイズでは、第1フェイズで行われたログ分析の結果を基に、研究者の行動の背景や研究活動の状況等について、インタビューや調査などが行われたとのことです。

E-journals: their use, value and impact - final report(2011/1/18付けRINの発表)
http://www.rin.ac.uk/our-work/communicating-and-disseminating-research/e-journals-their-use-value-and-impact

(報告書PDFファイル)
http://www.rin.ac.uk/system/files/attachments/Ejournals_part_II_for_screen.pdf

参考:
研究者による電子ジャーナルの利用とそれが図書館サービスに与える影響-RINがレポートを刊行(英国)
http://current.ndl.go.jp/node/12403