電子書籍と図書館に関してのポランカ氏へのインタビュー記事

電子書籍と図書館についての書籍“No Shelf Required”の編者であり、同名のブログを運営している大学図書館職員ポランカ(Sue Polanka)氏への短いインタビュー記事が、米国図書館協会(ALA)の一部門であるALA TechSourceのブログに掲載されています。図書館員が電子書籍について理解しておくべき大事なこととして、「フォーマット、互換性、電子書籍リーダーとリーダーアプリ、電子書籍リーダーの貸出プログラムを始めるための複雑な手順」と回答しています。また、現時点で電子書籍や電子書籍リーダーが図書館にとって必ず所蔵すべきものとなっているかどうかについては、「しばらく前からそうなっている。電子書籍はいま転換点にあり、私たちは、日々、電子書籍に関する多くの問い合わせを受ける。これらの質問に答えるかサービスを提供するかができなければ、利用者は図書館と電子書籍を無関係なものと思ってしまう」と回答しています。

Sue Polanka Discusses E-books, E-readers, and Librarians(2011/1/12付けALA TechSourceのブログの記事)
http://www.alatechsource.org/blog/2011/01/sue-polanka-discusses-e-books-and-librarians.html

参考:
E1131 - 書架は不要:図書館における電子書籍<文献紹介>
http://current.ndl.go.jp/e1131