「研究データを安全に保存するためのユーザーガイド」が公表(英国)

2010年12月15日付けで、研究データの安定的長期保存を目指すプロジェクト“Keeping Research Data Safe;KRDS)”が、“User guide for keeping research data safe”と題する成果報告を公表しています。このユーザーガイドは、英国情報システム合同委員会(JISC)の支援する同プロジェクトの最終成果とのことで、研究データを電子的に長期保存するにあたってのコスト面での分析等が主たる内容となっているようです。

Keeping Research Data Safe : Cost/benefit studies, tools, and methodologies focussing on long-lived data
http://www.beagrie.com/krds.php

New User Guide Released for Keeping Research Data Safe (2010/12/15付け Neil Beagrie's Blogの記事)
http://blog.beagrie.com/2010/12/15/new-user-guide-released-for-keeping-research-data-safe/

New preservation guide (2010/12/15付け Repositories Support Projectの記事)
http://rspproject.wordpress.com/2010/12/15/new-preservation-guide/