ルーマニア通信・情報社会省と図書館関係団体が、公共図書館のインターネット環境整備事業プログラムで合意

2010年12月1日付けePracticeの記事によると、10月27日に、ルーマニアの通信・情報社会省(MCSI)が、同国で進められているプログラム“Biblionet”の促進について、“International Research and Exchanges Board Foundation in Romania”(IREX)と“National Association of Public Libraries and Librarians”(ANBPR)との間で合意したとのことです。Biblionetとは、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の助成を受けて始められたもので、同国の公共図書館へのインターネット端末の普及と図書館員に対するIT研修等を通じて、公共図書館が電子政府サービスのアクセスポイントとして、また情報リソースのセンターとしての役割を担うことを目指した5年間のプログラムとのことです。

Biblionet
http://www.biblionet.ro/

MCSI: Acces mai us,or la serviciile de e-Guvernare, prin bibliotecile publice (2010/10/27付け MCSIのプレスリリース)
http://www.mcsi.ro/Minister/Comunicate-de-presa/MCSI--Acces-mai-usor-la-serviciile-de-e-Guvernare,#

RO: Biblionet programme promotes easier access to eGovernment services through public libraries (2010/12/1付け ePractice.euの記事)
http://www.epractice.eu/en/news/5255647