映画音楽の作詞家、ニューヨーク公共図書館の閲覧室で創作中

ディズニー映画などの音楽の歌詞を手掛ける作詞家Glenn Slater氏は、ニューヨーク公共図書館で作詞の仕事を行っているそうです。公共の場所で人に囲まれている感覚が好きとのことで、個室ではなく共同の大きな机で、シソーラスや同韻語辞典を使いながら詞を作っているとのことです。カフェなどでは音楽がかかっているため集中できず、「街の中で音楽がかかっていない場所は図書館しかないんだよ」とコメントしています。ときどき歌詞を口ずさんでしまい、「シーッ」と注意されることもあるとのことです。

Lyricist is a 'shelf' starter(2010/11/22付けNew York Postの記事)
http://www.nypost.com/p/news/local/manhattan/lyricist_is_shelf_starter_4SruAZxDd8y5YXQ8Y6ZbvI