カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

欧州のテレビ資料の保存と利用に関するプロジェクト“EUscreen”、初の年次報告書を刊行

2010年11月11日、EUscreenが、2009年10月1日から2010年11月30日までの年次報告書を公開しています。同報告書の冒頭によると、「EUscreenの主たる目的は、欧州の幅広いユーザー及びコミュニティに対して、テレビアーカイブコンテンツの利用を促し、EU各国および欧州全体の双方のレベルで、欧州の文化的記憶への積極的な関与を進展させることにある。Europeanaとの相乗効果を通じて、EUscreenは、欧州の視聴覚に関するコンテンツとデジタル化された文化遺産との連携を可能にする」とのことです。なお、同プロジェクトは、2009年10月から始まった3年間のプロジェクトのようです。

Annual Report: 1 October 2009 - 30 September 2010
http://www.euscreen.eu/wp-content/uploads/2010/11/D1.3.1-Annual-public-report-FINAL.pdf

Read about the major developments of EUscreen in the annual report (2010/11/11付け EUscreenのニュース)
http://www.euscreen.eu/?p=1312