カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国会計検査院(GAO)による米国国立公文書館(NARA)の業務評価

米国会計検査院(GAO)による、米国国立公文書館(NARA)の業務評価が2010年10月5日付けで公開されています。NARAによる政府文書管理の取組みの成果の例としては、80%近くの政府機関において文書の不適切な廃棄のリスクがあることが明らかになったことがあげられています。一方、NARAの業務の課題としては、処理待ちの滞貨が大量にあることや、電子記録の保存システムがまだ本格稼働していないことなどが挙げられています。

National Archives and Records Administration: Oversight and Management Improvements Initiated, but More Action Needed(GAO-11-15)(2010/10/5付けGAOの資料)
http://gao.gov/products/GAO-11-15

Audit shows records at National Archives at risk(2010/10/26付けAPのニュース)
http://news.yahoo.com/s/ap/20101026/ap_on_re_us/us_archives_endangered_history