マサチューセッツ工科大学図書館、オープンアクセスポリシーの施行から1年で登録記事は2,000件に

マサチューセッツ工科大学(MIT)図書館が、2009年春に採択されたオープンアクセスポリシーを同年秋に施行してから1年を経て、リポジトリのオープンアクセス雑誌コレクションに登録された学術記事の数が1,900件に達したと発表しています。2009年に刊行されたMITの構成員による記事のうち3分の1が、同コレクションに登録されたとのことです。また、これまでにダウンロードされた件数は63,000件とのことです。

In The Open: MIT Faculty Open Access Policy(MIT図書館のニュースリリース)
http://news-libraries.mit.edu/blog/open-faculty-access/4014/

In the open: Hundreds of scholarly articles are now freely available online thanks to MIT's landmark Open Access policy(MITのニュースリリース)
http://web.mit.edu/newsoffice/2010/open-access-1020.html

参考:
マサチューセッツ工科大学、オープンアクセスポリシー採択から1年
http://current.ndl.go.jp/node/15949

マサチューセッツ工科大学、オープンアクセス誌の記事を執筆する構成員に助成
http://current.ndl.go.jp/node/16351