オランダの「図書館コンセプトセンター」“DOK”の最近の取組みを紹介した記事

Library Journal誌に、オランダ・デルフト市の「図書館コンセプトセンター」“DOK”の様子を、DOKのErik Boekesteijn氏が紹介した記事が掲載されています。DOKは「世界で最もモダンな図書館になること」をミッションとする有料制の施設で、記事では、最近の3つの取組みが写真入りで紹介されています。
・「DOKアゴラ」(DOK Agora)は、モニタを組み合わせた約10m×3mのビデオの壁(video wall)とビデオ製作ステーションで構成されるもので、利用者は、写真やテキストを加えて自分の物語のビデオを作成し、それがモニタで公開されるとのことです。
・「デルフト・ヘリテージ・ブラウザ」(Delft Heritage Browser)は、テーブルに設置された大画面のタッチパネル式の画面で、デルフト市のアーカイブ資料を閲覧するもので、利用者の利用パスのICタグに含まれる年齢や住所の情報を読み取って、その年代や場所に関連する資料を表示する機能もあるとのことです。
・「Tank U」は、携帯端末へワイヤレスでデジタルファイルをダウンロードするための装置で、オーディオブックや動画がダウンロードできるとのことです。アムステルダムのスキポール空港にも導入されています。
 これらのうち、「デルフト・ヘリテージ・ブラウザ」は2009年から使用されており、後の2つは2010年秋に開始予定とのことです。

What's Your Story?: Dutch Library DOK's New Cutting-edge Community Tech Projects(2010/9/1付けLibrary Journalの記事)
http://www.libraryjournal.com/lj/home/886170-264/whats_your_story_dutch_library.html.csp

DOK English(DOKの英語サイト)
http://dok.info/index.php?cat=pagina&pagina_id=110

参考:
米Library Journal誌の「図書館界を動かした人、揺るがせた人」2009
http://current.ndl.go.jp/node/12222

オランダ・アムステルダムの空港に図書館が開館
http://current.ndl.go.jp/node/16737