公的機関におけるフリーソフトウェアの使用に関する実践ガイド(フランス)

2010年8月3日、欧州の公的機関のためのオープンソース観測所・リポジトリ“Open Source Observatory and Repository”(OSOR)が、フランスの著作権法に則った形での、公的機関におけるフリーソフトウェアの使用に関する実践ガイドを公開しています。OSORの説明によると、この実践ガイドに書かれているライセンスに関する考え方は、フランスだけでなく、他国にとっても興味をひくものであろうとのことです。

A Practical Guide to Using Free Software in the Public Sector (英語版)
http://www.osor.eu/communities/eupl/FAQ-LL-V131-EN.pdf

Guide pratique d'usag edes logiciels libres dans les administ rations (フランス語版)
http://www.osor.eu/communities/eupl/FAQ-LL-V131-FR.pdf

EU: Practical Guide to using Free Software in the Public Sector (2010/8/3付け OSOR.euの記事)
http://www.osor.eu/news/practical-guide-to-using-free-software-in-the-public-sector