スタンフォード大学、新しい工学図書館の排架資料は1万冊のみ

スタンフォード大学が、電子媒体の資料を中心に提供する新しい工学図書館の開館に向けた準備を進めています。排架資料の大部分は1度も使われていなかったため、新しい工学図書館の排架資料は大幅に減らされ2万冊になる予定であったようですが、米国の公共ラジオ局NPRが報じたところによると、排架資料はさらに減らされて1万冊になるとのことです。また、同大学の図書館長が、将来的に排架資料は全て無くなるだろうと予想しているとのことです。

Stanford Ushers In The Age Of Bookless Libraries(NPR 2010/7/8付けの記事)
http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=128361395

NPR report on the new " bookless" Engineering Library
http://lib.stanford.edu/npr-report-new-bookless-engineering-library

参考:
E1055 - スタンフォード大学,本のほとんど無い図書館を計画
http://current.ndl.go.jp/e1055