カリフォルニア大学スクリップス海洋研究所図書館、Googleの協力により資料をデジタル化

米国カリフォルニア大学サンディエゴ校のスクリップス海洋研究所図書館(Scripps Institution of Oceanography Library)が、Googleの協力の下でコレクションの一部をデジタル化すると発表しています。同館は世界最大級の海洋学系図書館で、海洋学に関する資料22万点を所蔵しているとのことです。コレクションのおよそ半分に当たる資料10万点がデジタル化され、GoogleブックスやHathiTrustで提供されるようです。

World's Largest Oceanography Library Goes Digital(カリフォルニア大学サンディエゴ校のニュースリリース)
http://ucsdnews.ucsd.edu/newsrel/general/05-20OceanographyLibrary.asp

Rare Oceanography Collections at UCSD Now Digitized(Library Journal 2010/5/27付けの記事)
http://www.libraryjournal.com/article/CA6729304.html