ハンガリー国立図書館、OPACと電子図書館のデータをLinked Dataとして公開

ハンガリー国立図書館は、OPACと電子図書館の全データをLinked Dataとして公開したということです。書誌データにはRDFDC、名称典拠にはFOAF、件名と地名にはSKOSを用いているということです。

Hungarian National Library published its entire OPAC and Digital Library as Linked Data
http://lists.w3.org/Archives/Public/public-lod/2010Apr/0155.html

参考:
E988 - セマンティックウェブにおけるダブリンコアの可能性<報告>
http://current.ndl.go.jp/e988