ウガンダ国立図書館、World Digital Libraryに参加

ウガンダ国立図書館が、World Digital Library(WDL)に参加すると報じられています。米国ニューヨークのカーネギー社から6億シリング(約2,700万円)相当、Google社から60億シリング(約2億7,000万円)相当の機材が提供されるとのことです。同館では、2009年にWDLへの参加について米国議会図書館(LC)と合意に至っており、2010年1月には同館のデジタル化センターの設立に向けた作業が開始されていたようです。

Uganda joins World Digital Library(East African 2010/4/5付けの記事)
http://www.theeastafrican.co.ke/business/Uganda%20joins%20World%20Digital%20Library/-/2560/892602/-/21lmjh/-/

Digitization Centre established at the National Library of Uganda
http://www.nlu.go.ug/fullstory.php?id=23

参考:
E912 - ワールド・デジタル・ライブラリー公開
http://current.ndl.go.jp/e912