ニューヨーク公共図書館、環境にやさしい分館を開館

ニューヨーク公共図書館(NYPL)が、88番目の分館“Battery Park City Library”の開館を発表しています。同館は、低エネルギーでの冷暖房や照明、低水量での配水など環境に配慮されて造られており、NYPLとしては、環境評価制度LEEDの認定を初めて受けた図書館となるとのことです。白を基調とした内装で、24,000点の資料を所蔵、36台の利用者用コンピューターが設置され、子ども用・ヤングアダルト用・大人用の各閲覧スペースが用意されている模様です。

First "Green" New York Public Library Opens(NBC New York 2010/3/18付けの記事)
http://www.nbcnewyork.com/news/local-beat/First-Green-NYC-Public-Library-Opens-88450062.html

New York Public Library Opens Green Library in Battery Park City(NY1.com
2010/3/18付けの記事)
http://www.ny1.com/1-all-boroughs-news-content/top_stories/115399/new-york-public-library-opens-green-library-in-battery-park-city

Battery Park City Library(NYPL)
http://www.nypl.org/locations/battery-park-city

参考:
E578 - 公共図書館の新館建設に見る環境への取り組み(米国)
http://current.ndl.go.jp/e578