ディズニー社の研修を受けた図書館、全米最優秀の図書館に選ばれる

米国のLibrary Journal誌による「2010年の最も優れた小規模図書館」(Best Small Library in America 2010)に選ばれた、イリノイ州のGlen Carbon Centennial図書館が、同誌の記事で紹介されています。館長のHughes氏は、地域の商工会議所がDisney社から専門家を招いて行った“Disney's Keys to Excellence”という研修を受けたとのことです。Hughes氏は、研修で、顧客を大切にするのはもちろんであるが、同僚に対しても同じように接することが大事だということを学んだとし、職員の間で感謝の気持ちを伝えたりすることなどを図書館で実践しているとのことです。また、利用者からの要求に対して、“No”ではなくなんとか“Yes”と言えるようwikiを使って考える、“No to yes log”という取組みなどを行っているとのことです。

Delivering on “Yes”: Best Small Library in America 2010(2010/2/1付けLibrary Journalの記事)
http://www.libraryjournal.com/article/CA6716260.html