図書館改修工事のため、所蔵資料を地下の岩塩坑の洞穴で保管(英国)

英国マンチェスター市の中央図書館は、建物の改修工事のため100万冊の資料を他の場所に移転する必要があるということですが、その一部は、地下数百フィートの深さにある、岩塩坑の跡地の洞穴で3年間保管されるそうです。サッカーグラウンド700面分の広さがあり、保存に適した環境であるのことです。

A million library books to be sent down the mines(2010/1/29付けManchester Evening Newsの記事)
http://www.manchestereveningnews.co.uk/news/s/1190824_a_million_library_books_to_be_sent_down_the_mines

A million library books to be sent down the mines (Manchester, UK)(2010/1/29付けPeter Scott's Library Blogの記事)
http://xrefer.blogspot.com/2010/01/million-library-books-to-be-sent-down.html