最近1週間で新聞を読んだ人は74%(米国)

米国の調査会社Scarborough社が2009年11月17日に発表した調査結果によると、最近1週間で印刷版あるいはオンライン版の新聞を読んだという米国の成人は74%に上るとのことです。また、ホワイトカラーの就業者では79%、収入が100,000ドル以上の人では82%、大学あるいは大学院を卒業・修了した人では84%が新聞を読んだと回答したとのことです。

Scarborough Writes a Refreshing Headline for the Newspaper Industry:
Three‐Quarters of Adults are Reading Newspapers, in Print or Online
http://www.scarborough.com/press_releases/Scarborough%20Newspaper%20Audience%20Readership%20NAA%20November%202009%20A.pdf

PRESS ROOM(Scarborough Research)
http://www.scarborough.com/press.php

参考:
CA1694 - 動向レビュー:今日のトップ・ニュース「米国の新聞が絶滅危惧種に指定されました!?」 / 水野剛也
http://current.ndl.go.jp/ca1694