UNDPブルガリア、455の図書館へのコンピューター設置を発表

国連開発計画(UNDP)ブルガリアが、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の助成を受けて行っているブルガリアの図書館にコンピュータを普及させるプログラム“Glob@l Libraries”の第1段階として、455の公共図書館にコンピューターを設置すると発表しています。今後は、利用者用の情報通信機器を合計で900の図書館に設置し、図書館職員の研修を行っていくとのことで、2010年2月からプログラムの第2段階が始められる予定です。

Computers will be installed in 450 Bulgarian libraries(The Sofia Echo 2009/11/4付けの記事)
http://www.sofiaecho.com/2009/11/04/810194_computers-will-be-installed-in-450-bulgarian-libraries

455 public libraries in the country will be provided with computers and Internet access during the first phase (2009 Phase) of the Glob@l Libraries - Bulgaria Programme(United Nations Development Programme Bulgariaのプレスリリース)
http://www.undp.bg/media_room.php?id=2906

参考:
ゲイツ財団、ブルガリアの公共図書館のインターネット無料提供サービスに助成
http://current.ndl.go.jp/node/7593