裁判所の歴史公文書を国立公文書館に移管へ

裁判所の保管する歴史公文書を、内閣府を経て国立公文書館に移管することについて、2009年8月5日に申合せが締結されたとのことです。裁判所の保管する(1)判決書等の裁判文書、(2)司法行政に係る重要な政策等裁判所の運営上の重要事項に係る司法行政文書について、保存期間を満了したものの移管を開始する、とのことです。

司法府から国立公文書館への公文書移管の申合せを締結 -- 国立公文書館
http://www.archives.go.jp/news/090805_01.html