ビジネス・経済学分野の研究者たちの電子情報資源の使い方(英国)

英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの情報行動・研究評価センター(CIBER)が、ビジネス・経済学分野の研究者や学生の電子情報資源の利用行動に関する報告書を発表しています。なお、この報告は中間的なものであり、最終報告は今年の終盤に発表予定だということです。

電子書籍の利用については、

・この分野の研究者や学生は重要な電子書籍利用者である。
・利用者はキャンパス外で電子書籍を利用する傾向にあり、仮想学習環境(Virtual Learning Enviroment)を通じて利用することが多い。
・より新しい大学ほど、電子書籍の利用者率が高い。

といったことが分かったということです。

このほかにも、電子ジャーナル利用の特徴などについてもまとめられています。

Working paper on scholarly digital use and information seeking behaviour in business and economics
http://ie-repository.jisc.ac.uk/366/

User Behaviour Observational Study: analysis of usage data
- JISC Information Enviroment Team 2009/7/21付けの記事
http://infteam.jiscinvolve.org/2009/07/21/user-behaviour-observational-study-analysis-of-usage-data/

参考)
E927(No.150)学生・教員に対する電子書籍利用調査の意外な結果とは?(英国)
http://current.ndl.go.jp/e927