知的財産権に関するデジタル消費者の情報行動分析(英国)

知的財産権に関する政策立案に資するべく、英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの情報行動・研究評価センター(CIBER)がデジタル消費者の情報行動について調査・分析したレポート“Copycats? Digital Consumers in the Online Age”が2009年4月に刊行、2009年6月にウェブ公開されました。この調査では、数多ある先行研究の中から400本以上の先行研究をレビューし、8名の有識者にインタビューし、メディア分析を行った、とのことです。

Copycats? Digital Consumers in the Online Age
A CIBER report for the Strategic Advisory Board for Intellectual Property Policy
http://www.ucl.ac.uk/infostudies/research/ciber/SABIP-executive.pdf
http://www.ucl.ac.uk/infostudies/research/ciber/SABIP-main-1.pdf
http://www.ucl.ac.uk/infostudies/research/ciber/SABIP-main-2.pdf
(順にエグゼクティブ・サマリー、第1部、第2部)

DIS CIBER home page
http://www.ucl.ac.uk/infostudies/research/ciber/

参考:
E880 - デジタル消費者:情報専門職の再形成 <文献紹介>
http://current.ndl.go.jp/e880