Nielsen Book社、図書館が貸し出した書籍のISBNからトレンドを紹介するサービス“LibScan”の拡大を発表

マーケティング、視聴率調査等の事業を展開するNielsen社の子会社で、英国・アイルランドのISBN付与センターとなっているNielsen Book社が2009年5月26日、図書館が貸し出した書籍のISBNを集め、全国的なトレンドをリポートするサービス“LibScan”の拡大を発表しました。同社がこのサービスを利用する図書館から、各々の図書館管理システム(LMS)を通じて貸し出された書籍のISBNを取得し、集計・分析して作家ごと、分野ごとのトレンドを各利用館に提供するというもので、図書館にとっては他館との比較ができるというメリットがあるとのことです。2009年4月時点で、英国の15図書館が利用していますが、同社は2009年末までに英国の図書館の半分まで利用館を拡大することを目標としています。

26/05/2009 - Nielsen Book's LibScan Service - a major new resource for libraries
http://www.bookscan.com/press.php?release_id=36

Nielsen Book LibScan Shows Library Authorities How They Stack Up - Information Today, Weekly News Digest
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Nielsen-Book-LibScan-Shows-Library-Authorities-How-They-Stack-Up-53979.asp