中国国家図書館、新型インフルエンザ対策のため入館者に検温を義務付け

中国でも新型インフルエンザの感染者が確認されていますが、中国国家図書館は感染予防のため、5月18日から入館者に検温を義務付けたと発表しています。体温が37.5度以上の場合は、入館を謝絶し、医療機関に行くことを薦めるとのことです。

关于所有入馆人员需测量体温的通知 - 最新公告 - 中国国家图书馆·中国国家数字图书馆
http://www.nlc.gov.cn/syzt/2009/0515/article_270.htm