ソーシャルタギングでオープンアクセスに関するニュースを集約する試み“OATP”開始

オープンアクセスに関するニュースブログ“Open Access News”のズーバー(Peter Suber)氏の呼びかけで、ソーシャルタギングを活用してオープンアクセスに関するニュースを集約する試み“Open Access Tracking Project(OATP)”が始まりました。参加者は、Natureグループが運営する科学技術系文献向けのソーシャルブックマークサービス“Connotea”のアカウントを取得し、オープンアクセスに関する新着ニュースに「oa.new」というタグを付与することが求められています。これにより、そのタグがついているニュースが、ConnoteaによりRSSフィード等の形で配信されるという仕組みです。

プロジェクトの公式タグは、開始時点では「oa.new」のみですが、参加者が希望すれば非公式のタグとして、分野(例:oa.anthropology)、国(例:oa.brazil)、言語(例:oa.chinese)、日時(例:oa.apr.2009)、記事の種類(例:oa.article)などをつけてもよいとされています。ただしフォーマットは、「oa.●●」とするよう求められています。

Connotea: Bookmarks matching tag oa.new
http://www.connotea.org/tag/oa.new

OA tracking project - OAD
http://oad.simmons.edu/oadwiki/OA_tracking_project

The open access tracking project (OATP) - Open Access News
http://www.earlham.edu/~peters/fos/2009/04/open-access-tracking-project-oatp.html

参考:
英国イノベーション・大学・技能省、英国公共機関のソーシャル・メディア利用事例を収集中
http://current.ndl.go.jp/node/11758
E595 - フォークソノミーの応用可能性: 図書館OPACへの応用
http://current.ndl.go.jp/e595