ソーシャルタギングとフォークソノミーに関する研究文献(英文)のレビュー論文

ソーシャルタギングとフォークソノミーに関する、2007年末までに刊行された研究文献(英文)180点以上をレビューした論文が、テキサスA&M大学図書館が刊行する査読誌“Journal of Digital Information”10巻1号に掲載されています。また同著者による、ソーシャルタギングおよびフォークソノミーを導入した先駆的な美術館の事例報告記事も、同一号に掲載されています。

J Trant. Studying Social Tagging and Folksonomy: A Review and Framework. Journal of Digital Information, Vol 10, No 1 (2009).
http://journals.tdl.org/jodi/article/view/269

J Trant. Tagging, Folksonomy and Art Museums: Early Experiments and Ongoing Research. Journal of Digital Information, Vol 10, No 1 (2009).
http://journals.tdl.org/jodi/article/view/270

Journal of Digital Information, Vol 10, No 1 (2009).
http://journals.tdl.org/jodi/issue/view/65
Journal of Digital Information
http://journals.tdl.org/jodi

April 14, 2009付けCatalogablogの記事
http://catalogablog.blogspot.com/2009/04/tagging-folksonomy.html

参考:
CA1623 - ファインダビリティ向上を実現するフォークソノミー / 篠原稔和
http://current.ndl.go.jp/ca1623
E595 - フォークソノミーの応用可能性: 図書館OPACへの応用
http://current.ndl.go.jp/e595