「著作権輸出」への道(4) / 栗田 明子