京都大学図書館機構、リンクリゾルバのAPIを使ったOPACから電子ジャーナルへのナビゲーション向上機能を試験公開

京都大学図書館機構が、リンクリゾルバのAPIを使ったOPACから電子ジャーナルへのナビゲーション向上機能を試験公開しています。

ある雑誌が京都大学で電子ジャーナルとして契約・提供されている場合、同大学のOPAC"KULINE"の雑誌書誌レコード上に、電子ジャーナルへのリンクを知らせる小窓が自動的に現れ、1クリックで電子ジャーナルにアクセスできるようになっています。

Serials Solutions社のリンクリゾルバ360LINKのXML APIを使い、実現しています。

KULINEから1クリックで電子ジャーナルへ - 京都大学図書館機構
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=446
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/service/index.php?content_id=34

【例】 "Tetrahedron" (ISSN: 00404020)
https://op.kulib.kyoto-u.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=SB00069621

参考:
京都大学図書館機構、OPACから電子ジャーナル・電子ブックを検索可能に
http://current.ndl.go.jp/node/9281
Serials Solution社、リンク・リゾルバにXML APIを実装
http://current.ndl.go.jp/node/6123
CA1677 - 図書館によるAPIの公開-PORTAの事例から- / 中嶋晋平
http://current.ndl.go.jp/ca1677