カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

日本書籍出版協会、Googleブック検索和解契約に関する説明文書等を公開

日本書籍出版協会が2009年2月20日、Googleブック検索和解契約に関する会員出版社向けの説明文書を公開しています。内容は、和解合意の概要と、著者・出版者・権利者がこの和解に対しどのような選択肢を有しているかを説明するものとなっています。あわせて、国際出版連合(IPA)による和解合意に関する報告書の日本語訳も公開しています。

Google とアメリカ作家組合、アメリカ出版協会会員社との和解について - 2009.2.20 日本書籍出版協会
http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/google-wakai1.pdf

IPA報告書
国際出版連合(IPA)
GOOGLE/著作者団体/米国出版社協会その他
和解合意(2008年)
http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/google-ipa.pdf

なお、Google社は2009年2月24日の日本の各紙朝刊に、和解案が日本の著者・出版者・権利者にも影響することがある旨を告知する「法定通知」を出しています。

Google ブック検索和解契約
http://books.google.com/intl/ja/googlebooks/agreement/

参考:
E857 - Google Book Searchと出版社・著作者団体との和解案がまとまる
http://current.ndl.go.jp/e857