Wikipediaと英米の15美術館が協同で、美術館展示品の写真撮影コンテストを開催

Wikipediaが米国のスミソニアン・アメリカン・アート美術館、メトロポリタン美術館、英国のヴィクトリア&アルバート美術館など15美術館と協同で、美術館展示品の写真撮影コンテスト“Wikipedia Loves Art”を開催しています。これは、リストに掲げられたものを借りたり、探したりする借り物競争・宝探し“Scavenger Hunt”(英語では「ゴミ探し」)と銘打たれており、参加者(チームも可)は、事前に各美術館が指定した複数のテーマに合致する美術館展示品の写真を決められたルールに則ってできるだけ多く撮影し、Flickrに所定のタグをつけて、所定のクリエイティブ・コモンズのライセンスにしてアップロードします。どれだけ多くのテーマの写真を撮影したかという量と、またその写真の面白さ・美しさという質で評価され、各館ごとの優勝者には賞品(無料招待券、図録等)が与えられます。また優れた写真はWikipediaの記事ページに、撮影者の氏名つきで掲載される場合もあるようです。このイベントはバレンタインデーにちなみ、2月の1か月間行われています。

Wikipedia Loves Art
http://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:Wikipedia_Loves_Art

Flickr: Wikipedia Loves Art
http://www.flickr.com/groups/wikipedia_loves_art/

February 07, 2009付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2009/02/wikipedia-loves-art.html