不況のあおりを受け、ニューヨーク公共図書館のリニューアル計画も保留

ニューヨーク公共図書館は、支部図書館の1つミッド・マンハッタン図書館を売却し、その収益を活用して、同図書館の最も重要な図書館の1つである人文科学・社会科学図書館(HSSL)の大規模な改修を実施する予定でした。しかし、不況のあおりを受け、思うような不動産売買が不可能な状況となったことから、この計画は保留されることになったそうです。

NYPL Reverses Course on Mid-Manhattan Library Sale
- Library Journal 2009/1/13付けの記事
http://www.libraryjournal.com/article/CA6629133.html