Springer社、論文著者の所属機関をGoogle Mapsにマッピングした“AuthorMapper”を公開

Springer社が、自社の電子ジャーナルサービス“SpringerLink”で提供している1,900タイトルの雑誌について、各論文の著者所属機関をGoogle Mapsにマッピングした“AuthorMapper”の提供を開始しました。任意の単語、著者名、主題、著者の所属機関、雑誌名、(著者所属機関が所在する)国、期間を検索項目として指定することができ、当該の検索結果として、論文のメタデータとともに、Google Maps上に所属機関所在地が論文の本数により色分けされて表示されます。オープンアクセス文献に限定しての検索も可能です。これにより、研究者の分布やその時代による変遷、学術研究の地域的特性などを推し量ることができる、とされています。

AuthorMapper - Scientific Research and Author Locations Globally
http://authormapper.com/

表示例:2008年にSpringerLinkで提供された図書館情報学分野の学術雑誌(4誌)掲載論文の著者所属機関の分布
http://authormapper.com/search.aspx?phr=subject:Library%20Science&start-year=2008&start-month=1&start-day=1&end-year=2008&end-month=12&end-day=31

January 13, 2009付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2009/01/authormapper.html