E244 - パーソナル・ポータルの可能性

カレントアウェアネス-E

No.44 2004.09.15

 

 E244

パーソナル・ポータルの可能性

 


 英国情報システム合同委員会(JISC)は,助成した研究成果やプロジェクトを効果的に提供する方法について検討を行っており,その一環として8月に『情報提供サービスにおけるパーソナル化』と題する委託研究の報告書を公表した。

 報告書では,Amazon.comのような商業サービスと同様,図書館を含めた高等教育の世界にも,ポータルサイトのパーソナル化は有効であると結論付けられている。個々の利用者の登録情報や関心分野などに基づきパーソナル化されたポータルを通じて,また確実にメタデータを付与した情報資源を用意することによって,学生および教職員はそれぞれに必要な情報資源に到達しやすくなるという。個人情報保護の問題など課題は多いが,情報資源の共有とアクセシビリティ向上に有効な手段として,学術界全体で取り組んでいく必要があると報告書は提言している。

Ref:
http://www.therightplace.plus.com/jp/index.html