E184 - 米国とカナダを架ける,国境上の図書館サービス

カレントアウェアネス-E

No.33 2004.03.17

 

 E184

米国とカナダを架ける,国境上の図書館サービス

 

 米国とカナダの国境線が閲覧室を二分するユニークな図書館がある。Information Today 2月号の紹介記事によると,ハスケル家の寄付で設立されたこのハスケル図書館(Haskell Free Library)は,両国民の共同運営で,カナダのケベック州ロックアイランドと米国のバーモント州ダービーラインの両住民にサービスしている。豊富なフランス語資料,同じ建物内にあるオペラハウスとの連携,英語とフランス語に通じた図書館員の存在がアピールポイントである。

 国境上というおそらく世界でも類がない立地には,両国の文化発信の中心地としたいという意思がこめられている。また同館の館員によると,開館時の1910年にはまだ国境線が曖昧だったため建てることができたが,現在同じ条件の建築は許可されないだろうという。バーモントとケベック両州からの財政支援は少なく,年間予算15万ドルの大半はハスケル家の設立した財団によって賄われている。

Ref:
http://www.infotoday.com/it/feb04/hawkins.shtml
http://www.easterntownships.com/haskell/home.html