E138 - 資料保存分野における国際規格の動き

カレントアウェアネス-E

No.25 2003.11.05

 

 E138

資料保存分野における国際規格の動き

 

 図書館・文書館資料を長期に保存するために必要とされる書庫内での資料の保管要件を規定した国際規格ISO11799:2003「文書館・図書館資料の保管要件(Document storage requirements for archive and library materials)」が9月に制定・出版された(CA1146参照)。書庫の立地条件・構造,消火設備や照明,備品,書庫内の温湿度や大気汚染物質,虫菌害の管理等について,要件が幅広く規定されている。ただし,書庫内の温湿度等の具体的な数値は参考情報として附属資料の中に示されるにとどまっている。

 資料保存関連では,6月にも,ISO14416:2003「文書館および図書館で利用に供される図書,定期刊行物,逐次刊行物その他の紙文献の製本のための要件−方法および材料(Requirements for binding of books, periodicals, serials and other paper documents for archive and library use - Methods and materials)」が制定・出版されている。この規格では,利用等に伴う損耗から資料を保護するために必要な製本の方法と製本材料の要件が規定されている。

Ref:
http://www.iso.ch/iso/en/CatalogueDetailPage.CatalogueDetail?CSNUMBER=38536&ICS1=1&ICS2=140&ICS3=20
http://www.iso.ch/iso/en/commcentre/pressreleases/2003/Ref876.html
CA1146